2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.23 (Sat)

黒豆二十穀粥で作ったおやつ

先日のRSPでいただいたサンプル品「黒豆二十穀粥(byオーム電機)」の紹介です。

 DSCI1268_20080328150823.jpg

こちらは食物繊維、カルシウム、鉄分等を手軽に摂取できるという女性にとってはウレシイ商品なのですが・・・。じつはサンプリングの会場でお湯で溶いただけのものをいただいたときに、口の中にずっとぬるぬる感が残って後味があまり良くなかったのですよ。(インスタント香港スウィーツの胡麻しるこみたいな味)そこで今回はべつの食べ方を試してみました。

 

【きなこ餅風】

焼いた玄米餅(普通のお餅がなかった)に黒豆二十穀粥と黒みつをかけて。

 きなこ餅風

う~ん、香ばすぃーつ! 「香ばしい」と「スウィーツ」を掛けています(笑)

 

これはマジでおいしい!まさにごま風味のきなこ餅です。企業様のプレゼンでは「アイスクリームにかけて食べるのが一押し」とのことでしたが、私もトッピングとしての利用がお手軽でおいしいのでおすすめです。

 

 【マフィン】

黒豆二十穀粥を入れたマフィンを焼いてみました。今回は小麦粉の約13%を黒豆二十穀粥に置きかえてみましたが、まったく問題はありませんでした。

 穀粥マフィンマフィン(断面)

ちょっと黒っぽい仕上がりですね。割ってみると黒いつぶつぶが見えます。

お味はごま風味でとても香ばしいです。(黒豆よりもごまの風味が強いです)

 

◆材料(マフィン型6個分)◆

中力粉   130g

黒豆二十穀粥   20g

てんさい糖   50g

ベーキングパウダー   小さじ1

無塩バター(1cm角に切っておく)   50g

卵(M)   1個

牛乳   100ml

 

◆作り方◆

①上記の中力粉から無塩バターまでをフードプロセッサーに入れてガーッする。

②溶きほぐした卵と牛乳を①に入れ、さらにガーッ(粉っぽさが残る程度でOK)する。

③②をマフィン型に入れ、200度に予熱したオーブンで15分焼く。(←うちのオーブンの場合) 

 

 

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

20:07  |  こんなの作ってみた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。