2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.23 (Mon)

我が至上の愛 アストレとセラドン

久々のフランス映画です。

 

ニンフ(精霊)が出てくるくらいだから神話っぽい話かと思ったら、残念ながら違っていました。

要は恋人の嫉妬の言葉を真に受けて自殺を図ったが死ねず、かと言って再び恋人に会う勇気もない腑抜けな男のお話。

ラブストーリーなんだけど、観ていて何だかじれったくなってしまいました。

 

自然を舞台に始終鳥のさえずりが聞こえてきたりして、のどかと言うか牧歌的と言うか。

でも、アクション映画好きの私には少々単調すぎたようです。

映画鑑賞中に睡魔に襲われたのは、たぶん今回が初めてだと思います。(^^ゞ

  

あえて見どころを挙げるとすれば、主役のにいちゃんの美しさ!(アゴが割れてなければ完璧)

でもいくら美形でも、さすがに女装姿は・・・ですが。(あれじゃ男だってバレバレだろ?)

あと、女性のコスチュームが何ともエロティックでした。 

ノーブラで薄手の布を一枚まとっただけとか。(^^;

 

 

※映画と言えば、先月観て感動した「おくりびと」がアカデミー賞を受賞したのは本当にうれしい。

 観ていない人はぜひ観てほしい。 マジで泣けます!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他生活ブログへ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : アストレ セラドン

22:13  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。