2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.19 (Tue)

大人の女のブレイクタイム

リアルサンプリングプロモーションでいただいたワインとおつまみの紹介です。

 

みなさんは赤ワインと白ワイン、どちらが好きですか?

私は断然白ワイン派!(キリっとした辛口が好み)

大人なのに赤ワインの渋みが苦手なんですよ。(^^ゞ

だから今回のRSPで赤ワイン、それもフルボディの試飲があると聞いてちょっと構えてしまいました。 

 

 

いただいたのは、南アフリカ産のワインです。 

ワイン好きの友人の話では、南アフリカのワインはコストパフォーマンスが高いそうです。

 

国分 KWV ピノタージュ

 

kwv ピノタージュ  

 

 

ルビーのように深い赤色です

 

DSC00883_1.jpg  

 

思ったより軽い飲み口で、渋みも酸味もあまり強くありません。

後味は甘く優しい感じです。

そして香りも、とてもフルーティー。

 

私の感覚ではフルボディと言うよりも、ライトに近いミディアムボディです。

これなら赤ワインが苦手な人でも抵抗なく飲めると思います。

  

 

 

ワインのお供はこちら

 

Nihonbashi Nuts Bar

 

DSC00917.jpg 

見た目は何か甘そうですね~

 

 

DSC00918.jpg 

 

黒いのはチョコクルトンです。

これがまたイイ感じにほろ苦くて、大人の味なんですよ。 (無糖のココア味みたいな)

甘いバナナチップスとの味のバランスも絶妙です。

 

バナナチップのサクッ、アーモンドとチョコクルトンのカリッとした食感で、食べごたえも充分。

甘いだけじゃない、まさに大人のお菓子です。

 

 

 

 そして、ワインのお供その2

 

 Nihonbashi Cheese Bar

 

DSC00948.jpg 

妙齢の美女が手に持っても恥ずかしくないお洒落なパッケージ

 

チーズ鱈というといかにもオヤジのおつまみ的イメージが強いのですが、

これは女性が手に持ってもしっくりくるパッケージですね。

まじまじ見ない限りは、まさかチーズ鱈とは思わないでしょう?

 

 

チーズの中に見える黒い点はバジルです

 

DSC00947.jpg 

 

このCheese Bar、パッケージだけでなく中身もスマートなんです。

ご覧の通りひと口サイズですが、あえてふた口で食べたい場合でも

鱈のシートが薄めなので噛み切りやすいです。

 

バジルが入っているせいか、後味もとても爽やか。

乾き物特有のニオイが口に残るのがイヤという女性にはいいですね。

ゴルゴンゾーラ入りですが、ゴルゴン苦手な私が食べても全然OKでしたのでご安心を。

 

乾き物大好きだけど、人前で食べるのはちょっと恥ずかしい。

そんな貴女にオススメのおつまみです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ

22:05  |  たなぼた生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。