2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.17 (Thu)

無言電話をかける人達

秋田県に栗駒山荘という私のお気に入りの宿がある。眺望・設備・食事がよく、宿泊料金が安い。とうぜん人気も高く、週末や紅葉の時期の予約を取るのは至難の業なのである。(平日の客室稼働率もたぶん90%超だと思う)

 

そんな栗駒山荘から6月(新緑の時期)と10月(紅葉の時期)の週末の予約が完了した旨の手紙が届いた。私はくじ運がいいのか?いやいや実は今回は抽選なしで優先予約してもらえたのである。(これも一種のたなぼたか?)

 

思い起こせば一年前、夏休みと紅葉期に泊まりたくて予約申し込みをしたところ紅葉期の予約だけ当選した。へぇ、けっこう当たるもんだなとぬか喜びしたのもつかの間、5月に入って栗駒山荘から以下のような手紙が送られてきた。

 

  実はダブルブッキングで10月の予約は取れていませんでした。

  すぐに知らせなければいけないと思ったんだけど、

  何度電話しても不在みたいだったので・・・。

  おわびに来年分の予約は優先的に取りますから許してね。

  (あくまで要約した文章です)

 

何だよ~、ダブルブッキングかよ~。ってか、栗駒山荘からの電話なんて一軒もかかってないぜ、と思って留守電の着信履歴を確認したら、栗駒山荘から数十件無言電話の履歴が残っていた。名前と用件を残してくれればこちらから連絡できたのに、時間的にも金銭的にもなんて無駄なことをするのだろう。

 

 

 

栗駒山荘に限らず、最近は仕事なのに留守電にメッセージを残せない人達が増えている。先日KDDIとヤマト運輸から無言電話があった際、「何で無言電話をかけてきたんだ!」と折り返し電話して怒鳴ってやったら、KDDIは素直に謝罪したが、ヤマト運輸はぶっ飛んだ回答をよこしてきた。

 

  会社の方針です・・・。 (電話に出た女性はまじでこう言った)

 

それ以来、私の中にはヤマト運輸は会社の方針で顧客に無言電話をかける企業というイメージが植えつけられてしまった。電話応対をしたのはたぶんバイトの女子学生だろうが、これでいいのかヤマト運輸?(笑)仕事なんだからきちんとメッセージを残せ。無言で切ったら、ワン切りと同じ単なる迷惑電話でしかないでしょ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

タグ : 無言電話

22:08  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。