2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.01 (Fri)

本日のお買い物(民営化?)

【自宅の近所のスーパー】
バナナ   93円

【実家の近所のスーパー】
木綿豆腐(300g)   39円
マルブン 野菜天(4枚)   139円
シスコ チョコフレーク(100g)   79円


実家に放置されていた古いハガキを郵便局で交換してきた。 

額面40円の古ハガキ11枚にそれぞれ10円切手を貼り額面50円のハガキとして窓口に出したら「1枚につきハガキ分5円と切手分5円の合計10円の交換手数料がかかります」と言われた。 (※額面50円のハガキ1枚の交換手数料は5円です) 事前にこの方法で50円のハガキとして扱われることを調べて知っていたため抗議したが、相手もなかなか引かない。

私が「50円のハガキとして扱うはずです!」と力説すること3回、やっと窓口の係が「確認するので、座ってお待ちください」と折れた。 (おいおい、お前は確認も取らずに適当なことを言っていたんかい^^) 待たされること約5分。 窓口の係員は悪びれることもなく「やっぱり5円でいいそうです。」と私に向かって言ったのだ。


ざけんなよーーーっ!


客商売だったら、「大変お待たせして申し訳ございません。」とか「こちらの勘違いでした、すみません。」とか「勉強不足でご迷惑をおかけしました。」とか、客を待たせたこと、客を疑ったこと、自分の知らない事を調べもせずに堂々と客に嘘をついたことに対する謝罪があってもいいんじゃないの? 

その後もモタモタと交換後の切手やハガキの枚数を数えているつぶれたアンパンのような顔をした肥満体の女性係員を見ていたら、何だか無性に腹が立ってきた。(きっと眉間にシワを寄せながら彼女を睨んでいたと思う^^) そしてついに爆発! 「急いでるんですけど・・・。(声のトーンは超低音)」 

たぶん彼女はあまり出来の良くない職員なのだろう。 私が静かにブチ切れたタイミングで彼女の両脇に若造君(オロオロしてた)とちょっと偉い風のおじさん(もううんざりって顔してた)の2名の職員がフォローに付いた。

でも結局最後まで職員は誰一人謝らなかった。(笑) 嘘をついて2倍の手数料を取ろうとしていたのにね。 過失とはいえ、信用にかかわるんじゃないか、T郵便局?


いつまでも役所気分でいるんじゃねぇーよ! 
                 いい加減プロ意識持てや!

 と、一利用者は思う次第であ~る。


あなたも生活防衛隊の一員です
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : 家計簿 - ジャンル : ライフ

タグ : 家計簿 食費 郵政民営化

19:35  |  お買い物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。