2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.07 (Thu)

国勢調査考(税金の無駄遣いじゃね?)

10月3日に国勢調査の調査票を郵送提出した。
5年に一度の国勢調査だが、毎回毎回本当に不愉快な気分になるのは私だけだろうか?

非常識な調査員
不必要に詳細な調査項目
統計なのに、氏名や住所(調査区番号・世帯番号)から個人が特定されてしまうこと
しかもその個人情報を財団法人統計情報研究開発センターが販売していること
用紙を配布・回収する調査員もバイト、開封する作業員もバイト、苦情を受けるコールセンターもバイト。(責任の所在が不明

こんなんで、正確な個人情報を提供しろってか?
いくら回収率が高くても、個人が特定されるため調査結果の精度自体は低いだろう。


どう考えても現在の国勢調査のやり方は時代にそぐわない。
総務省が予算を確保するために意地でやっているとしか思えない。

調査票を提出しない(回答しない)世帯については住民基本台帳から6項目の情報を転記するのだから、全世帯そうすればいいじゃないか。
どうしても調査票形式を取りたいなら、調査票の配布と回収は郵送にして、ポストまで行けない人の分だけを自治体の職員が回収に回ればいいと思う。
調査票から個人が特定できるような項目を排除しろよ。
女性や高齢者のみの世帯をターゲットにした犯罪も多発しているのだから、男性のアルバイト調査員に聞き込み調査なんかやらせるな。
まじめに回答した世帯には500円の金券を送ってくれよ。(笑)   ← これはどうでもいいけど


調査員を廃止するだけで数百億円の税金が浮く
さらに国勢調査自体を廃止すれば数千億円の税金が節約できる(CM制作費とかパンフレット代とかもあるし)
おまけに国勢調査がらみの犯罪もなくなる(毎回詐欺とか強盗とかあるよね)



国勢調査廃止のメリットは大きいと思う。 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

タグ : 国勢調査

22:08  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。