2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.23 (Sun)

9月20日~23日のお買い物(イオンで万引き犯扱いされた!)

【自宅の近所の100円ショップ】
苦土石灰(600g)   105円

【自宅の近所のスーパー】
柿   98円
黄王   98円
バナナ(4本)   79円
えのき   58円
レタス   98円
茄子×2   計40円
きゅうり×3   計60円
人参(5本)   79円
大根(1/2)   30円
卵(MSミックス10個)   89円
中華クラゲ(g)   143円
茂蔵 豆乳(1L)   105円
木村屋 お得なカレーパン   158円
神戸屋 菓子パン×2   計99円
Big-A 手包みあんぱん   39円
薩南 黒砂糖(300g)   219円
カナヅル くるみ(135g)   249円
プレシア カスタード&ホイップシュークリーム   60円
センタン 白くまアイス   169円
再生紙トイレットペーパー(W12ロール)   199円
花束(トルコキキョウ・スプレーマム)   100円
赤玉土中粒(3L)   188円
サカタ ベビーキャロット種(5ml)   179円

諸割引   -8円


私は1回の買い物で通常2~3軒のスーパーをはしごする。 昨日も某スーパーでトイレットペーパーと野菜を買った後イオンにアイスを買いに行った。 イオンでは株主として人件費削減に協力すべく、なるべくセルフレジを利用するようにしているのだが今回はこれが仇になった。

セルフレジの見張りのオバちゃんに万引き犯扱いされたのだ!

その従業員は他店で買ったトイレットペーパー(一目見てわかる場所に会計済みの黄色いシールが貼ってある)を指差して「これは(会計)まだですよね~」と、あたかもこれから私が万引きするような物言いをした。 一瞬絶句した私が思い切り不機嫌な顔で「(あ゛~?)これってどれよ~?」と返したところ、その従業員はやっと自分の間違いに気づいたらしく「あ~、ごめんなさい」と悪びれずに言って去って行った。

ここで私の怒りが頂点に達した。 万引きと勘違いされると不快なので、わざわざ見張り番の従業員のいるすぐそばのセルフレジを利用し、しかもトイペに貼られたシールが彼女からよく見えるようにまたもやわざわざ向きを変えて置いておいたのに、彼女はその商品が自店舗で取り扱いのある物か、そして会計済みシールが貼られていないかの2点をまったく確認せずに、私が万引きすると決め付けた発言をしたのだ。

100歩譲って、もしこの従業員が「大変失礼ですが、こちらのお品物はお会計はお済みでしょうか?」と私に声をかけ、自分の間違いに対して恐縮した面持ちで「大変失礼いたしました。御不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。」と、ビジネスなら当たり前の言葉使いをしていたなら、ここまで不快にはならなかっただろう。

私はスーパーで働いたことがないからよくわからないのだが、スーパーでは接客の研修はしないのだろうか? どうなんですか、岡田社長? 

あなたも生活防衛隊の一員ですブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : 家計簿 - ジャンル : ライフ

タグ : 家計簿 食費 イオン 万引き冤罪

17:14  |  お買い物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。